スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アン・スタイル インテリア

 物語に描かれていたようなアンの家のインテリア。

 自宅でもできたらいいのになぁ・・・・と思ったことがある方もいらっしゃるかと思います。インテリアを少しアレンジするとアン・スタイルに近づけるかもしれませんヨ。

 アン風インテリアの上級者の方々には、POINTがいくつかあるそうです。アン時代のものから現在のものまで、うまく調和する事によって今風のアン・スタイルができるそうです!

 まずあげられているのは、『みつあみマット190                                       毛布や古着等を細長く切り、みつあみにし、マットとしてアンの時代には使用していたそうです。新しい布製のマットよりは、足ざわりもいいそうデス。

みつあみマット 

 『暖炉』もインテリア空間を変えてくれるアイテムの1つと言われているそうデス。                     カントリーの定番とも言われる暖炉ですが、機能とインテリア性をかねています。現代では、エアコンや石油ストーブ等を使用しておりますが、アンの時代には寒い冬を過ごす欠かすことの出来ない暖房器具だったそうデス。

暖炉 

 『小物』も大切な要素デス。                                                      さりげなく置かれている小物にも気を配る事によって、アン・スタイルに少しずつ近づけるそうデス。洗面器、ミシン、ランプ、ほうき、電気や水道を使用しない小物etc・・・・・・・小物で雰囲気をアップすることができます。       アンの時代には、足踏みミシンやタイプライター、薪で燃やす料理用ストーブなどが人気だったそうです。これはまだ電気等がポピュラーではなかったため。

komono1.jpg   komono2.jpg

 

 

MAPLE HOMES 

 


テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ


コメント
>aloha k3papa
お孫さんが補訳されていらっしゃるのは、知りませんでした(スイマセン)。1つ勉強になりました。
 おっしゃる通り違った楽しみが出来ると私も思います。

 研修ぜひ言ってみてください(笑)。
[2009/02/26 18:32] URL | まんちゃん #rKNbcXY2 [ 編集 ]


前回の続きですが・・・

赤毛のアンシリーズが新装されていますが、
お孫さんである村岡美枝さんが補訳されておりますね。
花子さんが訳された時は戦時中ということもあって、
死に対する文面は翻訳されていなかったとも言われてますよね。
そのような箇所も補訳されておりますので、
また違った楽しみがあるかもしれません。


やはり、研修でアンの家に行ってきて下さい!
私からM氏に頼みましょうか?

そんな権威はありません・・・
[2009/02/26 12:56] URL | aloha k3papa #LofG8VJ2 [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。